写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

東風

c0065587_0593885.jpg


「東風」といえば、菅原道真の和歌
「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」
が有名です。

そのイメージがあったというわけでもありませんが、
梅の写俳となりました。

うなゐ髪・・・とは
万葉集にも出てくる言葉で、幼い子どもの結い上げずに
うなじのあたりまで伸ばした髪のことだそうです。
おかっぱ頭・・・のことなのでしょうか。

「東風吹くや耳あらはるゝうなゐ髪 久女句」
[PR]

by shahai | 2009-02-12 01:07 | 春の写俳
<< カタクリ 立春 >>