写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

カタクリ

c0065587_12145211.jpg


カタクリの花は、まだ少し早い感がしますが、季節を先取りしました。

カタクリは古く万葉集(19巻4143大伴家持)にも詠み込まれています。

   もののふの八十娘子らが汲みまがふ
        寺井の上の堅香子(かたかご)の花

堅香子がカタクリであるというのが定説になっているそうです。

昔は、この小さな球根からでんぷんを取って片栗粉として食していたそうですが、
現在の片栗粉は、ジャガイモのでんぷんで作られています。
本物の片栗粉の味は、どんなものなのでしょうか?

昨日までの温かさは、春を通り越して初夏のようでした。

一転して今朝の風の冷たさ!

冬に逆戻りですね。

こんなときに風邪を引いてしまうものです。気をつけなければ・・・

「失ひて気づくことども冴え返る 郁子句」
[PR]

by shahai | 2009-02-17 12:29 | 春の写俳
<< 雛祭り 東風 >>