写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

下萌

c0065587_9554211.jpg

枯れ草の中から、新しい命が萌え出てくる季節です。
心が浮き立ってきますね。

写真は、モンサンミッシェルからパリへの帰途のバスから・・・
150キロのスピードの中で撮りました。
バスの映り込みがちょっと気になりますが・・・

パリを少し離れるとこんな田園地帯が広がっていました。

「下萌えて命昂ぶる日なりけり 静雨句」
[PR]

by shahai | 2007-03-16 09:56 | 春の写俳
<< クロッカス モンサンミッセルの浜 >>