写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

牡丹

c0065587_851589.jpg


土曜日の座禅会では、茶席に牡丹が飾ってありました。
お軸は、「無事是貴人」
無事とは、仏や悟り、道の完成を他に求めない心,
貴人とは「貴族」の貴ではなく、貴ぶべき人、すなわち仏であり、悟りであり、安心であり、道の完成を意味します。

すべてわれの中にあり・・・

真砂女さんは傷つきながら、その中から悟りをひらいていったのでしょうか。。

「貫きしことに傷つき炉を塞ぐ 真砂女句」
[PR]

by shahai | 2007-04-23 08:12 | 春の写俳
<< セーヌ川 鴎 >>