写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

シャルトル大聖堂

c0065587_1872034.jpg


写俳とは、写真と俳句の組み合わせによって、ガラッと雰囲気が変わります。
この写俳は、前の「シャルトルの青」と同じ俳句です。

私としては、こちらのほうが好きな作品です。
というのは、俳句でシャルトルのステンドグラスのことを言っていますので、
外から見たシャルトルの写真につけるほうが、
いっそうイマジネーションを膨らませることができるのでは・・・
内と外を一枚の写俳で表現したものが、この写俳です。

「春光に絵硝子の青透き通る」
[PR]

by shahai | 2007-05-08 18:11 | 春の写俳
<< パリの窓 シャルトルの青 >>