写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

写俳日記2月22日 房総半島に春はまだ・・

c0065587_2032769.jpg


子供のころ、九十九里浜の波は大きくて大きくて、こわくてこわくて・・・そんな印象をずっともっていました。今訪れると、こんなに穏やかだったのか!!と・・・大人になるって感動が鈍ることなのでしょうか。(-.-;)
春まだ浅い房総の浜は、サーファー達の天国?曇り空の一日でしたので、海の色がいまいちです。はちきれそうな彼女達の若さが一点の輝きです
[PR]

by shahai | 2005-02-22 21:17 | 春の写俳
<< 写俳日記2月23日 夕焼け小焼け♪ 写俳日記2月22日 仕事始めの... >>