写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

2011年 10月 25日 ( 1 )


秋の草

c0065587_11443210.jpg


木曽路へ出かけました。
震災でキャンセルした春の旅を、季節を移して秋に企画しました。

奈良井宿から妻籠宿へ。

江戸時代にタイムスリップした感覚でした。

アルバムを紹介した郁子さんから句が送られてきました。

以下は、郁子さんのコメントです。

1「秋の草」はもろもろの草、花や実のついたもの、穂草の類などすべてを含む季語。
2「かざす」は飾り付けるの意。

「秋の草戸毎にかざし木曽の家 郁子句」
[PR]

by shahai | 2011-10-25 11:49 | 秋の写俳