写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

カテゴリ:新年の写俳( 20 )


実南天

c0065587_19401937.jpg


実南天は秋の季語ですが、
でも私はどうしてもお正月をイメージしてしまうのです。

「南天」は「難転」「難が転ずる」縁起の良い木だと、
よく家の玄関先に植えられています。

赤い実がたわわに実った南天の姿は美しい女性をイメージしてしまいます。

「愛しきは小鳥と稚(やや)と実南天 郁子句」
[PR]

by shahai | 2016-01-20 19:44 | 新年の写俳

彦根城

c0065587_945485.jpg


姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定されている彦根城。
最近では、ゆるキャラ「ひこにゃん」で有名になりました。

お城に行くと毎日ひこにゃんに会えますよ。

私は残念ながら、パネルのひこにゃんにしか会えませんでしたが・・・

「天守冴ゆ今守るべきものありて 郁子句」
[PR]

by shahai | 2016-01-09 09:09 | 新年の写俳

彦根キャッスルロード

c0065587_125399.jpg


彦根のキャッスルロードにある新聞屋さん。

暖簾が気に入りました。

「仕事初め時の手綱を握りしめ 郁子句」
[PR]

by shahai | 2016-01-05 12:07 | 新年の写俳

玄宮園

c0065587_9365861.jpg


明けましておめでとうございます。

去年の暮れに、友人と訪れた彦根城の玄宮園です。

江戸時代初期の延宝6年(1678年)に彦根藩4代藩主井伊直興が整備したといわれています。

城の北東にある大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで
選ばれた近江八景を模してつくられたとのこと。

昨年は、井伊直弼生誕200年を祝うイベントが行われていました。

井伊直弼はドラマなどでは幕末に志士たちを弾圧した悪人と
描かれていることが多いのですが、

本当は、文武両道の名君であったことが、彦根に行ってよくわかりました。

また訪れてみたい場所です。
[PR]

by shahai | 2016-01-01 09:51 | 新年の写俳

初春

c0065587_17225815.jpg


明けましておめでとうございます。
寒い年明けです。
体調に気を付けて、今年も元気に過ごしたいものです。

「初暦生き抜く月日思ひをり 郁子句」
[PR]

by shahai | 2015-01-01 17:25 | 新年の写俳

蠟梅

c0065587_18584323.jpg


明けましておめでとうございます。

という言葉が今年ほど重たく感じる元旦はありませんでした。

どうか、日本にとって、世界にとって、よい年になってくれますように、
と祈りつつ・・・

「この国の希望はありや年変る 郁子句」
[PR]

by shahai | 2012-01-02 19:02 | 新年の写俳

2011年年明け

c0065587_1003467.jpg


明けましておめでとうございます。
埼玉に引越して3年、自然に恵まれずなかなか思ったような写真が
撮れません。
今年はもう少しフットワークを良く歩き回ろうかな・・・

これが今年の「吾の願い」です。

「元旦や吾新たなる願あり 漱石句」
[PR]

by shahai | 2011-01-05 10:03 | 新年の写俳

つくばい

c0065587_16404384.jpg


首都圏のお正月は良く晴れました。

つくばいに写った真っ青な空です。
2010年は、澄んだ空のように明るい年となって欲しいものです。

「眉美人と決めたる形初鏡 郁子句」
[PR]

by shahai | 2010-01-05 16:41 | 新年の写俳

初空

c0065587_051368.jpg


明けましておめでとうございます。

今年も写俳日記をよろしくお願い致します。

2010年は、少しは未来に光の見える年となって欲しいのですが・・・

宇宙ステーションの野口さんからみた
元旦の地球はどのように見えるのでしょうか。

元旦の日本列島は、今年一番の寒さのようです。
風邪を引かぬように気をつけましょう。

「初空や宇宙船なる人のこと 郁子句」
[PR]

by shahai | 2010-01-01 00:14 | 新年の写俳

庭雀

c0065587_11244524.jpg


日本晴れの三が日でした。

とはいっても、我が家では二階に住む長男がインフルエンザにかかり・・・
お嫁さんと孫二人は、実家に避難しています。

ということで、昨夜から食事をはこんでいます。

年末に予防接種をしていて、ほっとしています。

皆さんも気をつけてください。

つかの間の静けさの中で・・・

「読初め(よみぞめ)は一茶の句集庭雀 郁子句」
[PR]

by shahai | 2009-01-04 12:02 | 新年の写俳