写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


写俳日記 花菖蒲

c0065587_8162391.jpg


去年の潮来の菖蒲は綺麗でした。。。
昨日、夏用のレースの手袋を買いました。
手の甲だけで、指が出る「ミテーヌ」といいます。
もういくつかったことでしょうか。。。
ひとシーズンになんセットもなくしていしまって。。。(クシュン)

「夏手袋 旅は橋より はじまれり 久美子句」
[PR]

by shahai | 2005-05-30 08:21 | 夏の写俳

写俳日記 ハナビシソウ

c0065587_82232.jpg

ハナビシソウのオレンジがとても可憐でした。可愛い句をつけました。

「頭文字ある ハンカチは 返さねば 栄子句」
[PR]

by shahai | 2005-05-20 08:04 | 夏の写俳

写俳日記 カーネーション

c0065587_21491786.jpg


「ひとたびの 虹のあとより 虎が雨 青畝句」

虎が雨・・・旧暦5月28日の雨。曽我兄弟が討たれた日で、この日に毎年多くの雨が降り、その雨は十郎祐成と契った大磯の遊女虎御前の涙から出た季語である。なんとも哀れなことだが、そうしたあわれさと自然(雨)とが結びつくのも俳句の持つ文学性でもある。(新版・俳句歳時記より)
[PR]

by shahai | 2005-05-16 21:55 | 夏の写俳

写俳日記 夏うぐひす

c0065587_13272035.jpg


友人である詩人真鍋郁子さんから送っていただいた俳句を写俳にしました。
「夏うぐひす  秩父路ゆるき 下り坂 郁子句」
[PR]

by shahai | 2005-05-13 13:34 | 夏の写俳

写俳日記 蘭

c0065587_22451853.jpg


短夜や 駅路の鈴の 耳につく 芭蕉句」
朝日の眩しさに初夏の輝きを感じます。
[PR]

by shahai | 2005-05-10 22:46 | 夏の写俳

写俳日記 芍薬

c0065587_1303853.jpg

初夏を告げる芍薬が見事な花をつけ始めました。
「未来から 降りてくるのは 蜘蛛の糸 泰西句」
[PR]

by shahai | 2005-05-07 01:31 | 夏の写俳