写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


謹賀新年

c0065587_8404166.jpg


日が昇り朝が来て、日が沈み夜が来る。
その中で繰り返される日々の営み。

今日一日が倖せでありますように。
そして明日も。。。

「去年今年 貫く棒の ようなもの 虚子句」
kozokotoshi turanuku bou no youna mono Kyoshiku
[PR]

by shahai | 2005-12-31 08:53 | 新年の写俳

恋人達のクリスマス

c0065587_21583181.jpg


今年のクリスマスはどんな愛が実るのでしょうか。。

「抱擁も 台詞のひとつ 聖夜劇 好郎句」
houyoumo serifunohitotsu seiyageki Yoshiroku
[PR]

by shahai | 2005-12-21 22:01 | クリスマスの写俳

イルミネーション

c0065587_11344523.jpg

東京の夜の街はクリスマスのイルミネーションで彩られた一年で一番華やかな季節です。

「砂糖壺 ゆたかに満たし クリスマス 真木子句」
satoutubo yutaka ni mitashi Christmas Makikoku
[PR]

by shahai | 2005-12-18 11:34 | クリスマスの写俳

日の出

c0065587_18381985.jpg

箱根の早雲山からの日の出です。
冬は空気はきれいですが、寒さは身にしみます。

「みちのくの 氷柱のひかり 身に宿す 広治句」
michinoku no hichu no hikari mi ni yadosu Hiroharuku
[PR]

by shahai | 2005-12-16 18:38 | 冬の写俳

冬田(ふゆた)

c0065587_21224391.jpg

枝に残る一枚の葉・・・頑張って!

「灯に似たる 女が去りて 冬田なり 七菜子句」
hi ni nitaru onna ga sarite fuyutanari Nanakoku
[PR]

by shahai | 2005-12-08 21:22 | 冬の写俳

木の葉

c0065587_1539526.jpg

今年の紅葉は東京でも見事です。
木曽路はもう終わりでしょうか。。

「木曽路ゆく 我も旅人 散る木の葉 亜浪句」
kisoji yuku ware mot abibito chiru konoha Aroku
[PR]

by shahai | 2005-12-04 15:39 | 冬の写俳