写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


椿

c0065587_22302298.jpg

椿ってたくさん種類があるんですね。
薄いピンクの椿は、やさしさ思いやり・・・を感じます。

「回復期 すみれと 猫と 手鏡と 郁子句」
[PR]

by shahai | 2006-02-22 22:34

真如堂

真如堂は、もみじで有名なお寺です。
今の時期、静かに春を待っていることでしょう。

「春の日や み仏の足 一指反る 欣一句」
c0065587_2340379.jpg

[PR]

by shahai | 2006-02-14 23:40 | 春の写俳

水仙

c0065587_953211.jpg


寒さに立ち向かう凛とした水仙の香りたつ美しさは、
神々しさを感じます。

「川波の 手がひらひらと 寒明くる 蛇笏句」
Kawanami no te ga hirahira to kan akuru Dakotsuku
[PR]

by shahai | 2006-02-08 09:53 | 春の写俳

立春

c0065587_1844287.jpg

昨日の立春は、春とはいえない凍るような寒さでした。
孫のお宮参りに、川越の氷川神社に行きましたが、
池の水が凍っていました。
お~~~!寒い。。

春が待ち遠しいです。
ぽかぽかとした暖かさが伝わるでしょうか。
[PR]

by shahai | 2006-02-05 18:07 | 春の写俳