写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


クロッカス

c0065587_10253434.jpg


東京もやっと春めいてきました。
1歳3ヶ月になる孫も、歩くのがとても上手になりました。
春の野を元気いっぱいに歩き回ってほしいものです。

「おさな児はいま初めての青き踏む」
[PR]

by shahai | 2007-03-23 17:18 | 春の写俳

下萌

c0065587_9554211.jpg

枯れ草の中から、新しい命が萌え出てくる季節です。
心が浮き立ってきますね。

写真は、モンサンミッシェルからパリへの帰途のバスから・・・
150キロのスピードの中で撮りました。
バスの映り込みがちょっと気になりますが・・・

パリを少し離れるとこんな田園地帯が広がっていました。

「下萌えて命昂ぶる日なりけり 静雨句」
[PR]

by shahai | 2007-03-16 09:56 | 春の写俳

モンサンミッセルの浜

c0065587_2321319.jpg


モンサンミッシェルの海辺は、潮が引いてどこまでも浅瀬が続いていました。
ここでも、貝はとれるでしょうねェ。。

「春浅し海の音する貝洗ふ 和子句」
[PR]

by shahai | 2007-03-12 23:04 | 春の写俳

セーヌの流れに・・・

c0065587_10101982.jpg


セーヌ川の朝もやの風景と、真砂女さんの愁いが重なりました。

岸の建物は、オルセー美術館です。

「人の性しりつくしたる春愁ひ 真砂女句」
[PR]

by shahai | 2007-03-05 10:12 | 春の写俳

サン・ジェルマン教会にて

c0065587_22563780.jpg


サン・ジェルマン教会の庭に、こんなかわいい花が咲いていました。
桜に似ていますが、なんという名前なのでしょうか??

わかりました!これは「花あんず」のようです。
日本の「杏」の花とは少しちがいますねェ。。

「花あんず村にサガンの白き墓 郁子句」
[PR]

by shahai | 2007-03-04 15:04 | 春の写俳

春の愁い

c0065587_17212084.jpg


Parisに行って来ました。お天気に恵まれて、暖かくて、とても快適な旅でした。
しばらくは、真砂女さんの句とフランスの写真のコラボを続けます。

Parisは、犬を連れた人を多く見かけます。それも鎖なし!
地下鉄もOKです。
自然現象もそのまま、お風呂にも入っていないような・・・笑
でもわが子のようにかわいがっているようです。

「人の子のいとしき春の愁ひかな 真砂女句」
[PR]

by shahai | 2007-03-01 17:26 | 春の写俳