写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


百日紅

c0065587_10303125.jpg


真鍋さんの思いの深いこの一句・・・
少女の頃のお姉さまとの楽しい思い出が、きらきらと輝いているようです。

「百日紅(ひゃくじつこう)海光浴びて花こぼす 郁子句」
[PR]

by shahai | 2007-07-27 10:30 | 夏の写俳

沖縄忌

c0065587_0154275.jpg


沖縄戦で日本軍の組織的抵抗が終わった6月23日は、 「沖縄忌」 として様々な行事が行われているようです。

62年前の8月6日・7日に、広島・長崎の原爆が投下されました。

沖縄も広島も長崎も、決して風化させてはいけないことだと思っています。

「潮騒に花なげ入れる沖縄忌 土筆句」
[PR]

by shahai | 2007-07-19 00:24 | 夏の写俳

鬼灯市

c0065587_1581827.jpg


7月9日・10日は東京浅草の浅草寺境内で開かれる、鬼灯市でした。
鉢植えのほおずきを見ると夏だなあ・・・と感じます。

「灯の入りてよりの賑わひ鬼灯市 郁子句」
[PR]

by shahai | 2007-07-13 02:01 | 夏の写俳

片陰や・・・

c0065587_11305741.jpg


この写俳は、去年真鍋さんと出版した「百日紅」に
最後まで残した作品です。

写真と俳句がとてもあっていると思うのですが。。

片陰とは、夏の午後に家並みなどの片側にできる日陰のこと。

「片陰や女の情念生き抜きて 郁子句」
[PR]

by shahai | 2007-07-03 11:33 | 夏の写俳