写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ムラサキツユクサ

c0065587_117280.jpg


薄暑・・・上品で美しい言葉です。
少し暑さを感じるけれど、不快感が無い・・
・ヒートアイランドになってしまった今、
薄暑を体感することが難しくなってしまいました。

せめて、写俳で・・・

ところで、この花は「露草」でしょうか?
う~~ん、植物の名前に弱い自分がつくづく情けない。。。(^_^;)

・・・郁子さんが調べてくれました。
「ムラサキツユクサ」
北アメリカから渡来した種で、日本の路傍でよく見られるツユクサとは
花の形なども大きく異なる別の植物・・・だそうです。

当たらずとも遠からずでした。。。


「幾たびも遠汽笛する薄暑かな 郁子句」
[PR]

by shahai | 2009-06-23 11:12 | 夏の写俳

サン・シュルピス教会

c0065587_21253724.jpg


ダヴィンチコードで一躍有名になった、サン・シュルピス教会。

写真は、フランス最大級と称されるパイプオルガンです。

サン・シュルピス教会は、
サンジェルマン界隈にあって、
あのダ・ヴィンチ・コードで有名になったローズラインがあります。
(サンシュルピス教会はそんな名前で呼ばれたことないと言ってますが・・・)

私が感じた原作からのイメージとは違って、とても壮大な教会でした。

「アマリリス少女と猫とマリア像 郁子句」
[PR]

by shahai | 2009-06-15 21:30 | 夏の写俳

睡蓮や・・・

c0065587_1393528.jpg


タイトルを見ると、「おやっ?」と思われると思います。

「や・・・」

写真が「睡蓮」ではありません。

句からとりました。

睡蓮の写真にべた付けしたら、この句の趣がなくなる・・・
と思って、探したのがこの写真です。

この葉は、なんという木の葉なんでしょうjか???

若い頃華道をやっていたときには、草木の名前を覚えたものですが、
最近は、聞いたそばから忘れてしまいます。

これも年のせいなのでしょうか・・・

「睡蓮や黙して去りし人想ふ 郁子句」
[PR]

by shahai | 2009-06-05 13:14 | 夏の写俳