写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


滴り

c0065587_17521673.jpg


滴りとは、崖の岩肌などを伝って落ちる雫のことです。
見るからに涼を誘います。

私はこの季語がとても好きです。

「滴りの思ひこらせしとき光る 汀女句」
[PR]

by shahai | 2009-07-23 17:52 | 夏の写俳

夏うぐひす

c0065587_8113220.jpg


やっと梅雨が明けました。

今朝の雨は、厳しい暑さの続いた後のほっとした涼しさです。

暑さが続くと、去年行った長野の高原の爽やかな空気をすいたくなりました。

「谷雲に夏鶯は枝のさき 蛇笏句」
[PR]

by shahai | 2009-07-17 08:15 | 夏の写俳