写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

百日紅2

c0065587_10541919.jpg


百日紅が美しいと感じたのは、ずいぶん前になりますが、
鎌倉のお寺に見事に咲いていた真っ赤な百日紅でした。
蒸し暑さと蝉の鳴き声の中、門前にたわわに花をつけた情景は今も目に残っています。

「立秋や一巻の書の読み残し 漱石句」
[PR]

by shahai | 2006-08-25 10:55 | 秋の写俳
<< おわら風の盆 星空 >>