写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

居待月

c0065587_12163231.jpg


「居待月」 陰暦18日の月で、特に、陰暦8月18日の月・・・昨日の月でしたね。

昨夜は、終日行事に追われてしまって、
ゆっくりと月を眺める心のゆとりをもてませんでした。

今夜は月を待ちましょうか。。。

「帯ゆるく締めて故郷の居待月 真砂女句」
[PR]

by shahai | 2007-10-29 12:22 | 秋の写俳
<< 燕去ぬ 秋の湖2 >>