写俳日記(写真俳句) 写真と俳句のいい関係

猫じゃらし

c0065587_2346126.jpg


猫じゃらしは俗名。
エノコログサ(狗尾草)と言います。

花穂が、犬の尾っぽに似ているので、犬っころ草から転じてエノコログサになったようです。

「猫じゃらし」
猫ってなんであんなに動くものにじゃれつくのでしょうか。

幼い頃、猫とじゃれ遊んだことを思いだしました。

「猫じやらしその名いとしみ風の中 郁子句」
[PR]

by shahai | 2008-09-28 23:46 | 秋の写俳
<< 花すすき 秋気 >>